VAPEの魅力は何か

VAPEは電子タバコです。日本で販売されているVAPEはニコチンを含まず、フレーバーが含まれるリキッドを気体状にしてタバコのように吸い込む物です。まだ、リキッドの成分に明確な制限や副作用をもたらす成分の分析・症例が少なく安全性が完全には確率されていませんが、海外セレブの間ではすでに人気が出ており、日本でもおしゃれアイテムとして注目されつつあります。香りを楽しむというのは、アロマオイルのような要素もあり、口さみしさを紛らわせるという意味ではダイエットのための間食予防としても利用できそうです。利用する機器も数種あり、初期投資はそれなりに金額がしますが、その後の費用としてはリキッド購入のみとなる為、タバコを吸い続けるよりも経済的です。女性も喫煙する人が昔より増えてきていますので、VAPEは女性に人気が出てくるかもしれません。

電子タバコVAPEの使い方の基本

電子タバコの使い方が分からない初心者むけに使い方の基本をまとめます。電子タバコVAPEは、本体(バッテリー内蔵)とリキッドを含ませるアトマイザーから成り立っている構造になっています。はじめにしっかりと充填する必要があります。充電池内蔵であれば、USB端子から充電できるタイプもありますので便利です。リチウム電池タイプの場合は、専用の充電器が必要となります。不正のな使い方をすると危険ですので注意して充電しましょう。次にリキッドをアトマイザーに補充していきます。製品によって補充の仕方に違いがありますので注意が必要です。リキッドを加熱するために、アトマイザーに内蔵されているコイルについて、最初はしっかりとリキッドを馴染ませることがポイントです。空焚きをするとコイルの寿命が短くなってしまいます。実際の使い方の手順としては、電源をオンし、ボタンを押しながら煙を吸うという具合です。吸い終わったら電源を切ります。

VAPEを始めようとする方に

VAPEは火を使わず、電気コイルでフレーバーリキッドを加熱して、その蒸気の香りを楽しむという物です。タバコの葉を燃焼させるような物ではないので、有害なホルムアルデヒドが発生せず、健康被害を心配しないで疑似的な喫煙を楽しむことができます。VAPEの初心者は何を使えば良いか迷ってしまうかもしれませんが、各社からスターターキットが販売されているので、それを買い求めれば、アトマイザーやリキッドの一式がそろっているので、すぐに電子タバコを始めることができます。スターターキットは、すぐに使えれば良いという物や、サブオーム対応の本格的な物もあり、高価なキットを買えば後々まで使うことができます。リキッドは初心者ならメンソール系を選べば問題がないでしょう。それが嫌だという方は柑橘系のフレーバーリキッドを試してみることをお勧めします。

電子タバコ本体は分解出来るので、メンテナンスや自分好みにカスタマイズもできます。 電子タバコはほとんどが輸入品でコピー商品も多いため、信頼できる販売店での購入がおすすめ。 電子タバコ(VAPE)が、禁煙中に感じる口寂しい気持ちを満たしてくれます。 これから電子タバコを始めたい方に最適なスターターキットを販売中。 VAPEが愛好されているわけはこちら